読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりたいことは何か?

伊賀泰代さんと酒井穰さんの対談記事の中で、酒井さんがやりたいことをしているかの判定で、「余命三ヶ月でも今と同じことをしますか?」「していないならどうしてですか?」ということを考えればよいと言っていた。

対談記事は以下

自分のことで考えると、余命三ヶ月だと、間違いなく同じことはしない。今の仕事は、やらなければならないことをやってるだけであり、村上春樹さんの小説の主人公の言葉を借りれば、「雪かき」だからだ。
どうしてやりたいことをしていないのか?それは、やりたいと思っていることが、本当にやりたいことなのか分からない、もしくはやりたいことに飛び込む勇気がないということが理由だろうか。飛び込んでみたら、思ってたのと違いやりたいことでは、なくなることも考えられる。しかし、そんなことを考えてたら、何にも飛び込めなくなる。何度か飛び込むことを繰り返して、見つけていくしていくしかないか。
そんなことを考えてて眠れなくなる日曜日の深夜。